15%OFFクーポン全員にプレゼント COUPON CODE:HAPPY515
  • すべての記事
  • インタビュー
  • 海とかわいいサーフガールをえがくイラストレーター、まつもと ゆりさんインタビュー!公式グッズも販売開始!

海とかわいいサーフガールをえがくイラストレーター、まつもと ゆりさんインタビュー!公式グッズも販売開始!

まつもと ゆり
イラストレーター

自身が好きなサーフ、ヨガ、アウトドアなどを主なモチーフにイラストを描くイラストレーター。

1987年 佐賀県うまれ。大阪在住。

大阪教育大学 芸術専攻(美術)を卒業後、雑貨メーカー、インテリアデザインの会社を経て、イラストレーター&グラフィックデザイナーとなる。2019年春より、ハンカチなどのオリジナルアイテムを制作し、イベントで販売をしている。

公式サイトはこちら

自身が好きなサーフ、ヨガ、アウトドアなどを主なモチーフにイラストを描くイラストレーターまつもと ゆりさんにインタビューをさせていただきました。サーフィンとの出会いや個展の開催までいろんなことを話していただきました。そしてオリジナルデザインのモバイルバッテリーもMaskii(マスキー)公式ショップで販売開始!

印象的なフォントとさりげないサーフガールがかわいくデザインされたモバイルバッテリーをMaskii(マスキー)公式グッズとして販売開始

今回はMaskii(マスキー)でモバイルバッテリーの販売をさせていただくことになりました。ありがとうございます!

こちらこそありがとうございます!もっとツルッとなってしまうのかなと思っていたのですが、程よくマットな素材感ですごくいいですね!嬉しいです。

インパクトのある「SURF」という文字にサーフガールがさりげなく入っていてかわいいですね

ありがとうございます!もともと単色のシルクスクリーン印刷用にデザインしたものなんですけど、今回はそれに色をつけて改めてモバイルバッテリーに合うように手直ししたものです。女の子を主張しすぎると普段から使うモバイルバッテリーには微妙かなと思っていたので、良い感じに出来たと思います。

他にも色々と見させていただきましたが、Maskii(マスキー)さんの商品ラインナップの中ではマグネットも結構好きです。冷蔵庫に貼ったりしたらタイルみたいになって可愛いと思いますね。正方形というのがインスタグラムみたいですてきです。結婚式のウェルカムボードにペタペタ貼っても面白いかもしれません。

それとアクリルフォトはプレゼントに良いと思います。重厚感があって安っぽさがないですし。それこそ結婚式の写真とかをプレゼントで。

ありがとうございます!プレゼントに使っていただけるのは嬉しいです。今回まつもとさんがデザインしたモバイルバッテリーもプレゼントに良さそうですね

自分で使いたいと思えるものができたので、海やサーフィン好きのお友達へのプレゼントとして使っていただけたら嬉しいですね。

サーフガールや海をテーマにイラストを描く理由

普段はどのようにして絵を描いているのですか?

鉛筆で線を描いて、それをスキャンでPCに取り込んで色を塗っています。多色刷りのような雰囲気を再現したいと思っているので、あえて色をずらして手作り感を出しています。

サーフィンをテーマに絵を描かれていますがこれはいつ頃からですか?

30歳になってもっと自分の好きなことを仕事に絡めていきたいなと思って、やっぱり自分の好きなことは女の子の絵を描くことやサーフィンだったので自分の好きなものを掛け合わすと今のスタイルになりました。

以前はもう少し違うタッチの絵を描いていたのですが、グッズを作るようになって自分が持ち歩きたいとか使ってみたいものを考えた時にこういう感じの絵になっていきましたね。

女の子は誰かモデルがいるのですか?

いえ、特定の誰かではないですね。たぶん私の中で理想的な女の子がこういう感じなんだと思います(笑)

サーフィンはいつ頃から趣味でされているのでしょうか?

5~6年前に友人に連れて行ってもらったサーフィンが楽しくて、スポーツとしてもカルチャーとしてもすごくいいなと思ってハマりました。サーファーたちのボヘミアンな自由な感じとかあの雰囲気、ハワイとか海そのものも好きですし、心地が良いですよね。

今では片道4時間かけてサーフィンを1時間半してまた4時間かけて帰るなんてこともあるぐらいハマっています。

とにかくサーフィンが好きなので、好きなものをテーマに絵を描いているという感じです。そうするとインスタグラムでもいろんな人が反応してくれて、自分の好きなものを評価してもらえるのはすごく嬉しいことなんだなと気づきました。

教育大から多彩なキャリアを歩みフリーのイラストレーターとして活動を開始

それまでは違うテーマで絵を描いていたのですか?

いえ、それまでは特にテーマを設けずに女の子の絵をよく描いていました。小さい頃から何かをテーマに描くというのではなくただひたすら絵を描くという作業が好きでした。好きがこうじて、出身は佐賀県なのですが、大阪教育大の芸術専攻に通うこととなって大阪に来ました。

教育大なんですね。美術の先生を目指していたのですか?

一応教育免許は持っていますが先生にはなろうとは思わなかったです。学校の先生になると点数をつける必要があるじゃないですか。あと上手く描かなければならないとか、そういったことが私には向いていないなと思ったので。だからと言って真面目に就活をやっていたわけでもないんですが(笑)

そうなんですね。それでフリーで活動し始めたわけですか。

今はフリーで活動していますが、初めは企業に勤めることにしました。卒業も近づいてきた頃にデザインを仕事としてやりたいなと思って、自分でいろいろ調べてTシャツをデザインする会社で働き始めました。それがすごく楽しかったんです!

どういったデザインをするのですか?

学生の子たちで体育祭や学園祭のTシャツを作りたいとか、飲食店で制服を作りたいとか、そういう方に向けてTシャツのデザインを代行して販売する仕事です。お客さんからの依頼を参考にデザインに起こすのですが、自分が良いと思うものとお客さんに良いと思ってもらえるものとの間には当然ギャップがあるのでそのまま出せるわけではないんですけど、要望に応えていく過程はすごく勉強になりますし、お客さんが思い描いていた通りに形にできたときにはすごく喜んでもらえます。

それはデザイナーとしてすごくやりがいのある仕事だし幸せなことだと思います。

ありがたいことにこのTシャツの仕事はフリーになってもずっと続けさせていただいているのですが、その間に雑貨メーカーとインテリアコーディネートの会社にも勤めました。

雑貨メーカーでは布製品のデザインを中心に、キャラクターものからテキスタイルまで幅広く関わらせていただきました。インテリアコーディネートの会社ではファブリックデザインをしていましたね。

それで今でも布製品のグッズ販売が多いわけですね

そうです。

3年前に夫の転勤を機にフリーランスとして活動を始めて、グッズの販売に関しては今年に入ってから本格的に始めたのですが、やっぱり企業に勤めていた頃からの繋がりや経験があるのでトートバッグやハンカチ、バンダナといった布製品を中心につくることが多いですね。

自身初の個展「海をかけるガール」を東京と大阪で開催!

つくった商品は展示イベントとかで販売されていますよね。

そうですね。先日東京のビッグサイトで開催されたデザインフェスタに出店しました。

結構頻繁に展示会には参加されていますか?

積極的に参加をし始めたのは昨年からなのですが、いろいろと機会をいただけるようになってきました。それでついに念願だった個展も開催することになったんですよ。

「海をかけるガール」という海と女の子をテーマにした個展なのですが先日東京で開催して、不安でしたが周りのサポートのおかげでなんとか2週間かけぬけました。そしてこの7月20日から28日まで大阪でも開催します。ぜひみなさんに来てほしいです。

個展いいですね!ぜひ見に行かせていただきます!

ありがとうございます!ぜひいろんな方に見にきて欲しいです。

本日はありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!Maskii(マスキー)さんの公式グッズとしてモバイルバッテリーの販売もはじめたのでぜひこちらもよろしくお願いします!